介護HOME

老後の心配を抱えている方は住宅型有料老人ホームがオススメ

住宅型有料老人ホームの紹介

車椅子の男女

ライフスタイルに合わせて

住宅型有料老人ホームの特徴やどのようなサービスを行なっているのかを調べておくと、自分が老人ホームを探そうと思った時に役立てることが出来ます。また、他の老人ホームとの違いを知ることも出来るので調べてみましょう。住宅型有料老人ホームにしかないサービスや、設備もありますのでうまく活用出来るといいですね。

READ MORE

安心安全な有料老人ホーム

女性

老後に不安を感じる

家族で暮らしている家庭も多いですが、子供が大きくなってくると親元を離れ自立していくことも多いです。子供の自立は嬉しいと感じることが多いですが、それと同時に寂しさもあります。また、子供が離れることによっていざ自分に何かあった時、頼れる存在が身近にいないということに不安を感じる方が多いでしょう。自分の老後をどうするのかを早めに決める方が増えてきていますよ。広島で老人ホームを探すのであれば、比較サイトを利用すると探しやすくなります。老人ホームの特徴などを詳しく記載しているので分かりやすく参考になるでしょう。

住宅型有料老人ホーム

住宅型有料老人ホームは、住まいと介護サービスが別の契約になるため介護が必要な方だけが入居出来る訳ではありません。自立した生活が出来る方でも入居は可能なのです。もし自分の老後が心配という方がいるのであれば、住宅型有料老人ホームに入居してみるのもいいでしょう。また、住宅型有料老人ホームでは施設内に看護師が常駐しているので、何かあった時も安心できます。また、キッチンなども利用できるので自炊することも可能ですし、外出や友人や身内を自室に招くことも出来るのです。この老人ホームは普段の生活と変わらずに老後の対策を行なうことが出来る老人ホームとなっています。

住宅型有料老人ホームの人気サービスランキング

no.1

スタッフ常駐

住宅型有料老人ホームで最も人気のあるサービスは看護師など医療スタッフが常駐しているサービスになっています。選ばれた理由としては、何かあった場合でもすぐに駆けつけてくれるため、安心して生活を送ることが出来るという理由になっています。

no.2

手作り食

施設によっては自炊することも出来る住宅型有料老人ホームですが、栄養バランスを考えて作られている手作り食を提供する老人ホームは人気があります。食は健康を作るために重要な役割を担っているので、このサービスは利用者にとって有益なサービスなのです。

no.3

連携医療

医療と連携している住宅型有料老人ホームも人気があります。このサービスでは専属の医者から定期的な検診を受けることが出来るので、健康を維持することが出来るサービスとして多くの方々から人気や評判を集めていますよ。

no.4

生活補助

アルツハイマーなどの病を患っていない方でも入居ができる住宅型有料老人ホームですが、利用者の状態に合わせて生活補助を行なうサービスもランキングでは上位に上がっています。些細なサポートは、利用者の満足度にも繋がっています。

no.5

レクリエーション

ただ生活をするだけでは物足りない、という方々に人気のサービスとして住宅型有料老人ホームでレクリエーションを行なうという取り組みがあります。入居者同士の交流にもなりますので、生活の質を向上する工夫になっています。

住宅型有料老人ホームの特徴まとめ

体験入居が出来る

住宅型有料老人ホームでは、体験入居が可能になっています。施設の雰囲気や設備の確認などを行なうことが出来るので、入居前には一度行なっておくといいでしょう。体験入居が行える住宅型有料老人ホームも段々増えてきているので、どの老人ホームが体験入居出来るのかをインターネットや口コミサイト等を使って検索してみるといいですよ。

介護保険が適応される

介護保険の適応にはいくつかの条件がありますが、住宅型有料老人ホームでは保険で出費をおさえることが可能になっています。事前に介護保険に加入しておくようにしましょう。介護保険に加入しておけば住宅型有料老人ホームで利用できるサービスの負担を二割負担や三割負担まで減らすことが出来るので便利ですよ。

夫婦で暮らすことも可能

一般的に老人ホームでは一部屋につき、一人か数名になるのですが、住宅型有料老人ホームでは夫婦で入居するための二人部屋が用意されていることもあります。一緒に生活が出来るので安心出来ますし、夫婦で施設を利用出来るので寂しさを感じることもないでしょう。またどちらか一方の介助が必要になった場合でも幅広く対応できるのも二人部屋の特徴ですね。

生活設備は備わっている

住宅型有料老人ホームでは、生活に必要な家具や家電は事前に備え付けられています。そのため入居時には着替えや日用品のみを持参しておけばすぐに生活を送ることが出来るのです。衣装タンスやクローゼットが完備されている施設もありますが、一般的には備わっていないことが多いので事前に調べておくといいでしょう。